So-net無料ブログ作成

虹の彼方に [G狩猟日記]

これは課金豚ハンターの壮絶な戦いの物語である…
どもシオンです

ある夜のメゼポルタ広場…そこには地蔵放置して仮の仕事に向かいボロボロになって
帰還した独りの老ハンターが佇んでいた

ん?あれ?誰かオイラに個チャ飛ばしとる…なにぃディジーだと!?
まさか…アイツは今PSO2でよろしくやっているはずではないか…
むぅ…どこに…ヤツぁいったいどこにいるというのだ…ってすぐ横にいた~!
っていうかディジーも動いてないよ~!地蔵になっちゃってるよ~!

傍らに佇む動かないディジーちゃんに恐る恐る声をかけてみると…

「おかえりなさい」

ってそれオイラのセリフだから~!なんか2ヶ月ぶりくらいだから~!

PSO2に移住した近況などを聞いてから最近暑いねと気候の話になった時だった
最近温水ヘッドに紫外線タップリの日光が注がれて厳しいわ~と言ったとたん…
「油がいっぱいだからね…汚いし…」

何言ってんの~この人~今オイラは街で輝いてるからね~!頭皮から流れる汗が日光で
キラキラしてるからね~!さらに油ギッシュで輝き倍増だから~!

「油がいっぱいだからね…汚いし…大事な事なので二度言いました(笑)」

もう完璧ドSモードはいってますけどこの人~!

「シオン74歳…最後の一本が死滅する…」

決めちゃったよこの人~後30年でオイラの髪の毛が絶滅するって決めちゃったよ~!

「最後の一本はワタシが引っこ抜きます!」

トドメさすのかよ~!自然に絶滅じゃなくてさせられるのかよ~!
じゃじゃじゃあ…オイラのラストサムライを貴女に捧げるわよ~!

「いや…いらないけど(笑)汚ないから…」

え~!オイラのピュアハートが詰まった最後の一本なんですけど~!

「いや…いらないけど(笑)汚ないから…」

最後の一本だからコシハリツヤあって最高にオススメなんだけど~!

「いや…いらないけど(笑)汚ないから…」

こ…コイツ自分で死に水をとるとか言っといて最後の一本いらんだと~!?

「ところでえっちゃんの復帰予定は?」

師匠は今ちょっと休んでるだけだから~もう少ししたやヤッホ言って帰ってくるから~

「アナタのストーキングに嫌気がさしただけでは?」
そんな薄っぺらい絆じゃないからね~!全身全霊奴隷として全てを捧げてるからね~!

「シオンさんアブナイ…通報…」

おぃぃぃ!

こうしてディジーちゃんは風のように現れてまた去っていった…って…
2時間汚物扱いされてただけなんですけど!!
多分汚ないって100回くらいなじられてんすけど!!
ってかクエ行ってねーじゃねーかー!!

きっとブログでやさぐれてたから気にして顔みせにきてくれたのでしょう
意外に優しいヤツめ…ではまた

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。