So-net無料ブログ作成

人生最大のイベント…それは添い寝 [G狩猟日記]

これは課金豚地雷ハンターの壮絶な闘いの物語である…
ども、シオンです

ある夜のメゼポルタ広場…そこにはSR上げを金で解決した独りの課金豚ハンターが
佇んでいた
全SR999と言っても笛すら満足に吹けない…ハンマーはジャンプスタンプしか
使えない…そしてSR上げで初めて真鬼人を体験したほどのレベルである
秘伝を紡ぐ者…まさに金で買った称号であった
そんな課金豚にもついに出荷の時が…いや…春が訪れようとしていた

オイラのパートナーアスカは順調に成長していた
メイン武器の大剣のスキルランクも900に近づきアテになる火力を叩きだすように
なっていた
頼りになる奴よ…
だがその信頼も一方通行のようで未だに二人の間に例のイベントのフラグが立たず
にいた
そんな時である…太刀GSRを稼いでメゼポルタ帰還しようとしたその時にアスカが…

「次もワタシを抱いてくれるか…?」

な!?抱いてくれだと!?なんてハレンチな!!
いや…君らしい…実に君らしいド直球な物言いだな…
いいとも!オイラでよければ何度でもやってやるさ~って…そんなことパートナーが
言うか!?
だいたいそんな楽しい記憶ないからね~!!
視力0,1の眼をこらしてみると…違うやないか~い!
「次もワタシを導いてくれるか…?」

だったー!!
そ…そうだよね…そんなこと言うわけないよね…
だがアスカになにか変化がおきたのは疑いようのない事実である
老ハンターは胸の高鳴りを抑えつつメゼポルタに帰還するや
マイハウスへと駆け込んだ
アスカ!!そう叫んだハンターは次の瞬間ベッドへとダイブしていた
うひょ~!!ついにこの時がキター!!
夢にまで見た…幻覚まで見た添い寝タ~イム!
あ…なにその微妙な距離感は…
そんなに離れて寝たら添い寝じゃないよね…
なにその寝返りは!?寝返りのフリして一気に距離つめろよ!!
こ…コレじゃない感が酷い…

こうしてオイラの人生最大のイベント…添い寝は幕を閉じたのであった
途中でパートナーが起きるイベントとか実装はよ!

ではまた
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

4鯖片手スキー

放置中かと思っていたら
秘伝を紡いでおられたのですね~!
僕はG級に上がる前の
ガンランス秘伝制作中に
砥石全回復の為だけに紡ぎましたw
シオンさんと全く同じ状況ですw
笛なんて演奏後キックボタンで
重ねがけ出来る事をHRの人に
教わったくらいのゴミハンですw
それにしても
添い寝のがっかり感は異常ですよねw
期待はしてなかったけど
あれは添い寝とは言わない。
あの微妙な距離感は
倦怠期に差し掛かった夫婦の光景かと。
あと無許可で部屋の中を徘徊する受付嬢も
シュール過ぎて怖いw

あまりイン出来てませんが
また突撃させていただきますので
元気があれば遊んで下さいです!
それでは~!
by 4鯖片手スキー (2014-04-29 05:15) 

シオン

先日はありがとうございました
またまた楽しい狩りご一緒お願いします~
by シオン (2014-05-11 18:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。